住宅ローンやマイカーローンなど目的ローンの特徴

銀行や消費者金融などの金融サービスを提供している業者からは、お金が借りられます。
自由な目的でお金を借りられるのが、多目的ローンです。
ただし、借りた資金を利用する目的がはっきりしているのであれば、目的ローンサービスを利用した方が利点が大きいです。
目的ローンの代表として、住宅ローンがあります。
この目的ローンサービスは、住宅の購入を主体として資金が借りられるというタイプのものです。
そのため、住宅購入以外で借りた資金を流用するというのは、住宅ローン契約上の違反に該当します。
購入目的としては、住宅用土地や建物の購入に加え、その他の住宅購入に直接関わるような支出があり、これらに住宅ローンサービスで借りた資金が充てられます。
また目的ローンの種類として、マイカーローンも利用可能です。
マイカーローンは、自動車購入を目的としたローンサービスです。
一括での自動車購入が難しい場合、このタイプの目的ローンで購入資金を借り入れます。
このマイカーローンにおいても、借り入れた資金を利用できるのは自動車購入の目的に限られています。
もしこうした目的に縛られず、借入額を利用したいと考えるなら、多目的ローンを利用する判断もあります。