任意整理で住宅ローンは組むことができるのか

任意整理後に住宅ローンを組むことはできるのでしょうか?借金を返済してから、ある程度の一定期間が過ぎなければならないのですが、金融機関によってはどれだけ経過したとしても審査を通すことができないこともあります。
何とか住宅ローンを組むようにするには配偶者名義と言う法方があります。
ですが、任意整理をした本人が、配偶者がもし主婦だったとした場合には収入の面で毛嫌いされ、はやり住宅ローンを組むことには難しさが浮き彫りになるでしょう。
配偶者ひとりの返済能力が当然ながら審査されることになりますから、返済能力が必要になってくることになります。任意整理を行った本人が、もしどれだけ収入があったとしても配偶者に収入が無ければローン自体組むことも困難になってきます。
任意整理を行って過払い金請求を行って、借金を返済することができたなら、ブラックリストに登録されないこともありますので、そのときはローン審査を通すことが可能なこともあります。
任意整理により借金完済がなされれば、まず住宅ローンを諦めてしまう前にブラックリストに載っているのかどうなのかを信用情報機関で登録されていないかなどを事前に調べておくといいのではないでしょうか。